ビット丸のbitcoinFX報告

FX初心者が原資1万円からビットコインFXをスタート!成果報告ブログです!

8月1日のハードフォークに向けた各社の対応まとめ(7/29最新)


Sponsored

f:id:izacya:20170729232606j:plain

ハードフォークなるんか!?やるんか!?

仮想通貨で投資・投機をしている皆様、

8月1日に予定されているビットコインのハードフォーク問題、

準備はされていますか!?

 

現物をやっている方は、一時的に(半日くらい)売り買いできなくなりそうなので、

いったん円にしてウォレットにしまった方が無難ですよ。

FX取引しかしていないビット丸はこの辺りは詳しくないので、このくらいで許してください…

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)って!?!?

8月1日(21時頃らしい)にハードフォークが実行された場合、

ビットコインは、ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCC)の二つに分岐します。

 

これは以前イーサリアムがイーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の二つに分岐した時と同じです。

(イーサリアムも過去にハードフォークをしています。)

 

このビットコインキャッシュですが、どこの取引所もBTCの保有数と同数のBCCを付与する。としています。

 

10BTC持っていれば、10BCCをもらえちゃうんですね。裏山!

BTCの価値が下がらず、BCCが同等まで上がれば単純に資産がニバイニバ~イ!!

 

金持ってる人は今のうちにビットコインを買っちゃうといいかも!?

 

さて、各取引所(と言ってもビット丸は3社しか登録してない)から発表されている対応をまとめておきます。

 

7/29(土)に確認した内容なので、現物取引をしている方は常に最新情報をチェックしてください!!

ビットポイント(BITPoint)の対応

ビットコインに係るサービスの停止

現物取引 8/1(火)20:00停止→8/2(水)8:00再開予定

送付預入 8/1(火)20:00停止→8/2(水)16:00再開予定

店舗決済 8/1(火)20:00停止→8/2(水)16:00再開予定

イーサリアムの全サービス、ビットコインのFX取引、レバレッジ取引は通常通りということで安心です。

また、注意点として、再開時刻は延長する可能性があること、ハードフォークが早まれば状況に応じてサービス停止時刻も早まる可能性があることが書かれています。

ビットコインキャッシュについて

保有しているビットコインと同数のビットコインキャッシュを付与

・送付預入 8/2(水)16:00開始予定

現物取引 8月中頃に開始予定

良いですね~。BTCと同数を付与してくれて、現物取引もやってくれるそうです。

とりあえずは上げていくでしょうから、買うに越したことはないでしょう。
ビットポイントFX 新規口座開設

ビットフライヤー(bitFlyer)の対応

ビットコインに係るサービスの停止

 ・外部ウォレットへのBTCの送付機能

ビットフライヤーではこれ以外のサービスは通常通り利用できるそうです。

・BTC、アルトコインの売買(現物、FX、Futures)

・日本円の入出金

・BTCの預入

とはいえ、どうなるか分からないのでちょっと怖いですね。。

ビットコインキャッシュについて

 BCCが恒久的であるとbitFlyerが判断した場合、保有しているビットコインと同数のビットコインキャッシュを付与

 BCCが恒久的であるとbitFlyerが判断した場合、BCCの取り扱いを開始。時期は未定。

 こう見ると、ビットフライヤーも対応は変わりません。

 

ビットフライヤーのBCC対応の流れはこうです。

 8/1(火)10:20頃 外部ウォレットへの送付機能を停止

8/1(火)21:20頃 BCCの付与(予定)

8/2(水) 外部ウォレットへの送付機能を再開(予定)

未定 BCCの取り扱いスタート

ハードフォークが実行されればこのような流れになるようです。

 

インチェック(coincheck)の対応

ビットコインに係るサービスの停止

・BTCの入出金  

・外部ウォレットからの受取

・外部ウォレットへの送金

8/1(火)20:00停止予定、再開は未定。

coincheckも、外部への出金だけが停止になるようです。

基本的に取引は出来るようですが、ハードフォーク前後だけ一時的に取引不可になるようです。

ビットコインキャッシュについて

・BTCを現物で保有している場合

レバレッジ取引でロングを持っている場合

・貸仮想う通貨サービスでBTCの貸し出しをしている場合

上記3点に該当した場合、coincheckから同数のBCCが付与されるそうです。

ただしこちらも、 coincheckが恒久的と判断した場合です。

逆に、

レバレッジ取引でショートを持っている場合

・貸仮想う通貨サービスでBTCの借りている場合

BCCの返済義務が発生するそうです。なんか釈然としませんがね。

 

BCCの取り扱いについては確認できませんでした。

今後あらためて発表があるのかもしれません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインFX取引のみのビット丸はチャンスを虎視眈々と狙う

ビット丸は現物取引はしていないのでひとまず静観しています。

 

まぁ、今日あたりからFX取引でも徐々に下がるのかな?と感じているので、

無謀なロングは入れずに様子見で、

ショートを入れるタイミングと、

反転した時のロングを入れるタイミングを狙う予定です。